硝子の器のクラフト体験…集中力によるアルファ波が 出まくり~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

食養生・氣養生らぼ  TAKAKOです。
先日、ガラス作家の友人を訪ねました。

滋賀県東近江市にある ヘムスロイド村という、
(スウェーデン語で手工芸を意味する)

作家たちが様々な創作活動をしている村の工房です。

仲間内で、ガラス教室をしてもらうのですが、
今回で3回目。初回のテーマは「 酒 盃 」でしたが、
回を重ねるごとに「片口」「小鉢」「コップ」「小皿」と
段々、創作欲が 湧いてきます。



陶芸と違うところは、ガラス生地を炉から出して固まるまでに
作業しなく
てはならないことと、直接 素手で触れないこと。 

道具を使って成形するのですが、吹き竿に巻いたガラス生地を
常に回して
いないと垂れて形が歪んでしまいます。



一度や二度 経験したからといって思うような形にはならないので、
先生に サポートをしてもらい 形に仕上げてもらいます。



短時間で結果が出てしまうので、修正はあまり出来ません。
工程の実演を見ながら、集中してプロセスを辿ります。
できあがったばかりのモノは、まだ赤々としていて
仕上がりは分かりません。
徐冷窯に入れゆっくり冷まして出来あがりです。


ほぼ思い通りにいった人、納得いかない人、
思った以上に良かった人
 … と様々ですが、
形の無い ガラス生地を 理想の形に仕上げることの
難しさは共通しています。




後日、仕上がった作品を広げて酒宴です。
素人作品と思えぬ美しさです。

終始 サポートをしてくれた先生には、
充実した時間を頂いて感謝です。

何にしても、皆で共有した時間や苦労や歓びは、
人との繋がりも 豊かにしてくれます。美酒に乾杯~。

自分の思いを カタチ にする時、制約がある中でも、
どうすればそのカタチに近づけるか、
その工程を組み立て、実行するための集中力が必要です。
硝子作家さんて スゴイ…のが実感できます。


すごく集中している時には、脳から アルファ波が出ているそうです。

通常、音楽を聴いたり、自然に触れたりして、
リラックスしている時に出やすい脳波の一つです。

アルファ波は、記憶力や集中力をアップさせる効果があり、
ストレスの軽減や、質の良い睡眠も得られます。

楽しいことに集中している時にも出るんですね。
脳波がアルファ波になると、ベータエンドルフィンが分泌されます。
右脳の働きが活発になり、創造力・記憶力・忍耐力なども向上し、
活性酸素の除去、免疫力のアップにもつながります。

ストレスを感じた時は、怒りを持続させ 体を錆びさせるのではなく、
アルファ波が出るような行動にすぐ、切替えたいものですね。

 

その友人のガラス作家の 個展に出向いた時のもの…。
日差しが入るギャラリーには 涼しげな器が並び、
さながら 熱帯魚の水槽の中に居るような気分でした。



作家東敬恭  http://azzyuki.exblog.jp/i7/


鉢物2点と、ぐい呑み1点を買い求め
これで 一献…と、
馴染みの酒肴屋で、様子を見計らって お願い。
「 この器に合う 一品を盛り付けておくれ~ 」 


     万願寺とうがらしの焼いたん


 鶏ささみのお刺身

料理人たるもの、挑戦状には向き合ってしまう性があるようで、
今日はもう食材がない…としながらも 楽しそうに、
私の「 酒の肴 」を仕上げてくれました。
目にも、舌にも、心にも満足な、一日のしめくくりの 晩餐でした。

自然のままを丸ごと戴き、感謝。カラダの満足ごはん。

【 自分に合った 食養生・気養生で セルフメディケーションを目指す 】

 

 

 

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*