ハーヴの手入れ、庭仕事でまったり…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

食養生・氣養生らぼ  TAKAKOです。

月の初めは、雨模様が続きましたね。
じめじめして 湿度も80%と高く、
ウチの 猫たちが バテていたので、
とうとう 冷房を入れてしまいました。
快適みたいです
… すごい恰好。笑


小庭の草木は、雨を得て一週間放っておくと

ぐんぐん伸びています。
二週間ぶりの庭仕事は 朝からやることいっぱい~
また雨の予報なので、とにかく収穫です。

蚊に好かれる体質なので、虫が寄らないという
繊維で作ったウエアも
上下 着込みます。
虫よけ インセクトシールド ウェア

 

さらに、7種のハーヴオイルをブレンドした
虫よけボディーミストと、キャンドルで完全防備。
シトロネラや レモングラスの香りで癒されます。
国産 虫よけボディミスト  虫よけキャンドル


ジャーマン種は 6月で終わったので、

7月は ローマン種 カモミールの残花の収穫です。
ピーターラビットのお話で、おなかが痛くてママに
飲まされるお茶が、ちょっとほろ苦いローマン種です…。

 ジャーマン種

ローマン種

赤ツメクサ、ローズゼラニウム、ホワイトヤロウ、
セイボリー、マジョラム、セイジ、レモンバーベナ
等々。
葉を収穫して さっと洗って 乾燥棚へ。

  
   
  

そして… 毎年の大仕事、虫との闘い。
この時期、メイガという ちっちゃい虫が葉先を食べて
しまうので、小さいうちに捕獲します。

 

特に柔らかい葉のバジルや、香りの良いレモンバームが
お気に入りのご様子。自然栽培ですので仕方ありません。

去年は、バッタに バジルを食べられて びっくり!
イタリアン好みのバッタなんて、聞いたことないですよね。笑

お隣の 腰まで茂る庭からやって来ている様なので、
今年は植える場所を変えたのに~ 違う虫が~。
美味しいバジルソースを作るための闘いは、秋まで続きます。

2cm ほどの 助っ人を発見! カマキリの子供が2~3匹。
捕獲のお手伝い、お願いします~!

 


そういえば、春先にクレソンの苗を植えたのですが、

だんご虫の一軍に襲われて、一週間で丸裸。泣

この虫たちは、酢に唐辛子を入れた激辛スプレーにも
全く動じず 2戦2敗、完敗でした! 辛いもの好きなの?
撃退方法をご存知の方、教えて下さ~い!


 

この時期、種もどんどん採れます。
コリアンダー、チャービル、フェンネル、ディル。
自家採種の種… 秋に蒔いてみようと思います。

一日、庭仕事をすると 何だか身体に 氣が巡っています。
汗や泥にまみれると、ストレスや緊張を和らげる効果が
ある様です。ガーデニングは元々 園芸療法として、
1950年代から欧米でセラピーに用いられているんです。

氣力が落ちていたり、ストレスが溜まったら、
無心で植物に向かい合うと、植物のエネルギーがもらえます。
農家さんって、高齢の方でもお元気なのはそのせいでしょうか。

今日も たっぷり汗かいたから ビールが旨っ!

【 自分に合った 食養生・気養生で セルフメディケーションを目指す 】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*